i2i無料WEBパーツ

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年06月16日(火) 記事No.24
 今日は牛筋の紹介です。
 牛筋(牛スジ?) この食材関東ではあまりなじみのない食材ですが、関西の方では食卓に並ぶ定番の料理だそうです。 家の近くのスーパーにも牛スジって売ってないですが、関西では普通にうってるらしい・・・(うらやましい^^;)

入手方法!
 お肉屋さんに牛スジくださいなと一応言ってみる。 
肉屋『あースジはないなぁー』
自分『いつならありますか?』
肉屋『今度肉の掃除したら取っておこうか?』
自分『んじゃぁお願いします~』
 肉の仕込みの過程でスジって絶対あるものだから、スジの出ない肉屋さんは、何者?って感じなので大丈夫だとおもいます。

 こんな流れで、ゲットしてきました牛スジ(*'-')ノ
一キロ500円~800円位で手に入るかも・・・^^;
関東自体なじみの薄い食材なので、値段を吹っ掛けられる可能性がありますが、ものすごく高くはないです。(なんせ捨てるような所だし)
 
調理方法 ~牛スジのケンチン汁~
 1.まずは下ごしらえ、牛スジを鍋に入れ、水から火にかけます。(沸騰したのに入れると身がくっついて団子になっちゃいます。)
 2.そのままぐつぐつ沸かせます。
 3.沸いたら一回ザルにあけますそしてよく水洗い(カスみたいなのをよく取ります)
 4.一口大にカットして再び火にかけます。
 5.沸いたら一回味見!!重要です。 臭かったら3に戻ってまた良く洗う 大丈夫なら次へ
 6.湯に酒を入れます。 湯8:酒2位です。長ネギの青い部分と生姜スライスを入れ中弱火
 7.あくが出るので丹念にとります。
 8.40分~1時間炊いて完成! 一度食べてみて好みの硬さにしてください。(僕はちょっと固いほうが好きです('~')

調理本番
 材料 下ごしらえした牛スジ 
     大根  
     人参
     こんにゃく
     ゴボウ
     
 調理
 1.大根はいちょう切り、人参は半月きり、ゴボウは乱切り、こんにゃくは、親指大にちぎる(ぶっちゃけ切り方は何でもいいです^^; このきり方は、火が入りやすく調理しやすいです。
 2.水から、牛スジとこんにゃく以外の材料を火にかけ、食べられる柔らかさにしますー
 3.火が通ったら、お湯を半分捨てます。そしてそこに牛スジを煮汁ごととこんにゃくを入れます。 牛スジの下ごしらえの煮汁がうまさの源なので忘れずに~
 4.沸いたら、みりんとしょうゆで味付け イメージ的には、牛丼より甘くない感じに味をいれていきます。
 5.味が決まったら、5~10分 全体に味がなじんだらok (みりんのアルコールが飛んでなじみます

 一晩寝かすとうまさは倍になります!!!
自分好みの絶妙な柔らかさで炊けるとご飯がこの汁だけでいけちゃいますよ(*´Д`*) 
      
スポンサーサイト
まかない |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。