i2i無料WEBパーツ

  • はじめに。 カテゴリーの一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年04月04日(土) 記事No.18
 桜咲きまくってますね!
日曜日お花見予定なんですが・・・雨っぽいですね(^_^;)
最近出かけると雨になります。 雨男になってしまったのかな

ブログタイトルですが
 『ロコと心日本料理』
に決定しました。  
心の日本料理をたくさん書けたらいいなと思っています(*^-^*)
スポンサーサイト
はじめに。 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年03月28日(土) 記事No.15
 最近ブログのタイトルに疑問がわいてきました(?_?)
簡単!日本料理って書いてといて、簡単な日本料理をあまり紹介できてない(^_^;)
確かに原理とか調理法を見れば、あ~なるほど、思ったより簡単ってなるんだけど・・・

よし春だし、新しいネーミングにしようヽ(゜ー゜;)ノ
無理やりなこじつけですがタイトル変えちゃおうかな

いくつか候補考えてみました。

題【明鏡止水】
題【心日本料理】
題【ロコと心日本料理】
題【食菜健美】
題【和食の風】

5個考えてみました('~')
僕てきには、やっぱり心の日本料理を書きたいので、心日本料理がいいかなと思い
第一候補! でも堅苦しいよなぁー(^_^;)

 かなり自己満足ですが、後日決定ということで今日は保留することに・・・
仕事㊥ずっと考えて、手を切らないように気を引き締めます!!
はじめに。 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年03月26日(木) 記事No.13
 某ホテルの洋食料理人に聞いた話です。

なにやら真空調理器の話をくどくどと語ってたので、黙って聞いてました(^_^;)
洋食『和食の料理人は、真空調理器をただ食材を保存するだけに使ってるけど、洋食は、味を浸透させるためにつかってるんだ』と・・・・

ほぉ~真空調理器ってそういう目的もあるのか・・・

        Wiki ~真空調理法~

ちょっと悔しかったんで調べてみました(?_?)
すごいぞ!真空調理! 別名低温調理か・・・これなら短時間でも肉が柔らかくしかもおいしく出来るってっていうことですな!

 しかし!そこは日本料理人の意地なのか・・・
先輩『確かに昔からある理にかなった料理法だが、料理の本質は手間隙かけてじっくりやることも美味しさの一つだぞ。』と・・・

 これは自分で店を出したときに、実際にやってみて美味しいほうをレシピとしてやってみよう。
だって美味しいほうがお客さんは喜ぶでしょ(*^-^*)
むしろこの対照的な料理法を自分なりに消化して、融合させることができたらもっと美味しいものができるかも、野望と夢を膨らませて今日もがんばります('~')ノ

 
はじめに。 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年03月12日(木) 記事No.2
 今日は日本料理で使う包丁を紹介したいと思います。
職人の命と言われる和包丁達、彼らがないとできる料理は限られてしまいますが、逆にいろいろと持っていれば料理の幅も広がるのです('~')

 では! そのいろいろな包丁たちを紹介します。~まずは基本的な包丁~
柳刃包丁⇒お刺身を切る包丁です。細長く刀みたいな包丁、その他料理の切り付けに向いています。
薄刃包丁⇒別名菜切り包丁。主に野菜を切りつけます。幅が広く桂向き等が剥きやすいです。
出刃包丁⇒魚をさばく包丁。薄刃と柳刃を足して2で割った形。刃が厚く硬い骨も軽々切ります。

 次は専門的なです。
鱧切包丁⇒京料理伝統の鱧を切るだけの包丁です(^_^;) 薄刃3周りくらい大きくした重い物です。
河豚包丁⇒フグと書いてテッサ包丁です。柳刃と同じ形で刃がペラペラで薄い、フグの薄造り専用。
鰻さき包丁⇒関東、関西、名古屋と形がまったく違う、うなぎをおろす専用の包丁です。
切付包丁⇒洋食の牛刀+柳刃÷2=みたいな万能包丁!これ一本でほとんどの仕事が出来ます。
剥物包丁⇒和食伝統の野菜を使った剥き物細工用の包丁。主に5種類ほどあり使い分けます。

 深く掘り進めると・・・
出刃包丁⇒相出刃、柳出刃、本出刃、身卸出刃、一般的なのは本出刃で相出刃、身卸出刃は魚を卸すのに特化した物で、本出刃より刃が薄いです。 柳出刃は魚も卸せ刺身もできる万能選手ですが・・・ちょっと重い(^_^;)
薄刃包丁⇒東型薄刃と鎌型薄刃があります。 包丁の先が鎌型なのか、真っ直ぐなのかの違いで、ほぼ一緒です。

 実はまだまだいっぱいあるんですが、これ以外は僕も持ってませんので(^_^;)
家庭で使うなら出刃包丁の小さいものと家庭用のセラミック包丁がいいと思います。 その他は専門的な料理をやるときにはお勧めします。 フグは免許必要なので大変ですが・・・・・
はじめに。 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年03月10日(火) 記事No.1
 はじめまして! 職人ロコであります ('◇')ゞ
今日から僕が今現場で経験している日本料理を、簡単わかりやすく説明していきます。
なんといっても敷居が高い日本料理・・・難しい、繊細、職人技 などなど・・・まぁ確かに伝統ある日本料理です。 歴史と過去の職人たちが築き上げてきた世界に誇る伝統料理! 

 でも職人なって早9年目、日本料理も一通り学んで思ったこと・・・『確かに奥が深いけど、心をこめれば誰でもおいしくできる!』  そんな心の日本料理 【心日本料理】をちょっとでも紹介出来たらなと思います(*'-')
はじめに。 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。